【0泊4日アジア3往復②】ミリオンマイラー修行・BOMタッチ(NH829,NH830)

【0泊4日アジア3往復②】ミリオンマイラー修行・BOMタッチ(NH829,NH830)

ANA特典航空券を使用したミリオンマイラー修行です。

旅程はKIX-SIN-HND-(陸路移動)-NRT-BOM-NRT-DEL-NRT-ITMの合計7レグ。

ANA特典航空券で発券です。使用マイルはたったの38,000マイル

ということで、この旅程をすべて機内泊の0泊4日で行ってみました。

気になる旅程を大公開

今回は、関空シンガポール間を提携航空会社(SQ)利用にして3往復を可能にしています。

4日間で完走するためには、関空発だとどうしてもうまくはまらず、この旅程に落ち着きました。ANA便はすべてプレエコにUGできるのか!?

でということでシンガポール編、ムンバイ編、デリー編の3つに分けて記事を書いていきたいと思います。

今回はムンバイタッチ(BOMタッチ)を記事にします♪

前回の記事をまだ見ていない方は↓からご確認ください!

【0泊4日アジア3往復①】ミリオンマイラー修行・SINタッチ(SQ619,NH844)

羽田から成田へ陸路移動

前回の記事にも書いたとおり、SINタッチ後は羽田着の便を利用しました。

ということで、成田空港まで陸路で移動です。

今回は時間もあり、荷物もなかったので一番安く移動ができる電車を利用しました。

成田空港ANAラウンジでフライトに備える

まずは、成田空港のANAラウンジへ潜入です。

いつかは巡り会って搭乗をしたい、スターウォーズ塗装B787の特大模型が展示されていました、

そしてラーメンとビールを頂き、シャワーを浴びて準備は完了です。

Advertisement

NRT→BOMNH829

早速の搭乗です。インドの方が6割位、残りの日本人のほとんどはビジネスマンといった感じでした。

今回もプレミアムエコノミーを無事確保でき、快適な空の旅でした。

機内食レビュー

今回のお昼ごはんは海の幸丼でした。

ビーフorチキンではなく、海鮮が空で食べられるのは少し不思議な感覚でした(笑)

また、プレエコ特典でビジネスクラスのデザートを頂きました。

(多分、ムースカシスだと思います)

甘すぎず、酸味が効いていてとてもおいしかったです。

到着直前の軽食はこんな感じ。

実家にいた頃よく食べていた十勝ヨーグルトが懐かしい(笑)

コーヒとともに良い朝食でした。

Advertisement

到着後にはお迎えが

飛行機を降りてボーディングブリッジから出ると「CONECTTING  TO NH830/NRT」という札を持った地上係員がいました。

成田から来たのに成田に戻るの?という目で周りからジロジロ見られて恥ずかしかったです(笑)

地上係員さんは慣れれている模様で、面白いことやってんなw的な雑談をしながら乗り継ぎカウンターへ案内をしてくれました。

そのままカウンターで手続きをしてもらい、搭乗券とラウンジインビテーションをゲット!

めちゃくちゃ丁寧な対応で嬉しくなりました♪

遅延したため、1時間もラウンジにいることができない予定だったので急ぎ足でラウンジへ向かいました。

ムンバイ空港 GVKラウンジ

なんだかすごい豪華な雰囲気を出しているGVKラウンジ

先ほど頂いたインビテーションと搭乗券を提示し入室です。

Advertisement

内装も豪華でした。

フードはインドらしくカレーがメインでサラダやフルーツなど。

人が多かったので写真は撮っていませんが、バーカウンターもあって好きなお酒をオーダーすれば無料で作って頂けます。

私は、時間がなかったのでインドビールとカレーでササッとご飯を済ませました。

Wi-FiはSMSによる電話番号認証が必須でした。

ラウンジ受付でWi-Fiにアクセスしたい旨伝えると、こんな感じでIDPWを頂けますので、ラウンジ入室時に合わせてお願いするのが良いと思います。

Advertisement

BOM→NRTNH830

この便のプレエコはガラガラ

私を入れて5席しか埋まっていませんでした。

ということで3席を使って贅沢に過ごしました

エコノミーは8割近くがインドの方ということもあり、スペシャルミールのシールがめちゃくちゃ貼られていました。

機内食レビュー

今回の機内食はカレーチキンのマッシュルームソースガーリックライス添えを選択!

インドで積み込まれるカレーのお手並みを拝見です。

(ラウンジでもどこでもカレーばっか食べている気がする・・・w)

タイ米大好き人間にはたまらなかったです。

カレーもスパイスが程よく聞いていてGOODでした!

そして食後のハーゲンダッツかと思いきやまさかの見慣れないアイス

イチゴ味で量が多くて、粘度が高めで少ししんどかったです(笑)

そして追い打ちをかけるかのようにプレエコ特典でいただけるビジネスクラスのデザートのモカチーズケーキ・・・。

口の中が甘ったるすぎたのでインド路線限定のチャイをオーダーし、一緒に食べました。

美味しいんだけど、普段甘いものを一切食べないので、口の中が、大変でした(笑)

歯磨きをしてリフレッシュをして爆睡しているとあっという間に帰国です。

まとめ

前回のシンガポールとは違い、マジのタッチだったのでかけることは少ないのですが、まとめます。

インドのビザは不要、入国せずにタッチできる!

地上係員が丁寧にアテンドしてくれるので安心!

ラウンジはマジで豪華!Wi-FIのアクセスコードを入室時に忘れずにもらう!

以上です。

ムンバイは安心してタッチ修行ができます!

SINタッチに飽きた方はいかがでしょうか?

というわけで、次回は最終章のデリータッチです。

乞うご期待を!!