【韓国旅行出発編】イースター航空で姓と名を逆にしてしまった場合の対処法(ZE612)

【韓国旅行出発編】イースター航空で姓と名を逆にしてしまった場合の対処法(ZE612)

イースター航空利用で関空から仁川へ

基本的にはANA便もしくはスターアライアンス便での飛行機移動をしている私ですが、

プライオリティパスを入手したことから、LCCで弾丸海外もアリだなあと思い、

サプライスのクーポンを利用して1泊2日の弾丸韓国旅行へ行ってきました。

利用したのは、イースタージェットとも呼ばれているイースター航空

韓国のLCCキャリアで、はじめての利用でしたが手荷物預け入れも含めて

往復1.6万円ほどで購入することができました。

今回の旅でのルール

LCCで行く際はボンビー旅と決めているため、今回は空港泊をすることとします。

基本的にお金は使わない!ということでウォン両替もせず、クレジットカードオンリー旅とします。笑

縛り旅行は楽しいのか、苦だけが残るのか・・・ワクワクですw

 

事前準備編

韓国ではSIMカード購入、Wi-Fiレンタルどっちがお得?

シムフリーのiPhoneを利用している私は、海外旅行をする際には基本的に現地でSIMカードを購入しています。

しかし、韓国はSIMカードを購入するより、レンタルをしたほうが安いという結論になりました。

ダラダラ比較するのもめんどくさいと思うので結論をちゃっちゃと書いてしまいますね!

グローバルWi-Fiレンタルが1日220円(600MB)

私もびっくりしたのですが、カカクコム経由で220円です。

650円割引+受け取り手数料540円無料ということで合計1,190円割引です。

こんなに安くていいのか…。笑

ちなみに、1泊2日旅ですが、翌朝早朝便での帰国なので1日で問題なし!

受け取りも返却も仁川空港内で完結するので無駄に2日分払う必要もありません。

(LCCのボンビー旅、空港泊のため返却も可能です)

Advertisement

まさかの姓と名が逆…

通信環境も無事確保したということで、当日のスケジュールを確認していたところ

姓と名が逆になっているという重大なミスが発覚しました・・・!

すぐさまサプライスのサポートに連絡を取るも、キャンセルをして取り直すしか無いという結論に。

ググってみたところ、姓と名が逆であれば、当日カウンターで修正をしてもらえるケースもあるとかないとか

イチかバチかで当日カウンター凸をするかどうするか。。

イースター航空のサポートに連絡を取ろうとしましたが、韓国の電話番号のみでメールアドレスもなく、

韓国語がわからない私には八方塞がり。

そんな中、Twitterでいろいろと検索をかけたところまさかの情報が!

空港カウンターに電話すると日本語で対応してもらえる!

今回は関空発ということで関空のHPを調べてみると・・・

ありました!

関空イースター航空カウンターの電話番号は「072-456-5071」です。

カウンターが空いているであろう夕方18時頃電話をかけてみるとイースター航空GSの方が電話に出ていただけました。

もちろん日本語で対応をしていただけます。

そして、姓と名を逆にしている場合は、当日カウンターで無料で変更できる!

とのことです。公式HPには変更不可と書いてありますが、現場では対応をしていただけるようです。

念の為比を変えて別の方にも同じ質問をしましたが、同じ回答でしたので、一安心です。

空港カウンターへの電話は台風等で欠航をした際にも使える裏技かなあと思いますので、ぜひ覚えていただければと思います。

他の空港も同じようなページがありますので、空港のHPをチェックしてみてください。

主要な空港のリンクを下記に張っておきますのでご参考まで。

出発編

関空でチェックイン

リムジンバスにて関空へ。出発2時間前に到着をしました。

イースター航空のチェックインカウンターは第1ターミナルのEカウンターでしたが、そこまで並んでいませんでした。

5分ほど並んで無事チェックイン。

GSの方に姓と名を逆に購入してしまった旨を申告したところ、すぐに修正していただけました

また、座席は窓側・通路側指定があるかとのことで窓側をリクエストし発券をしていただけました。

無事チェックインができて一安心です!

チェックイン後はプライオリティパス利用を利用しぼてぢゅうへ

いつもどおりプライオリティパスを利用したぼで活です♪笑

朝ということでモーニングメニューでした。

焼きそばと豚重のみということでしたので、もちろん2つとも注文!笑

みっくすじゅーちゅも注文して合計2,754円!もちろん無料です♪

 

入国審査をしていざ出発

出国審査は自動化ゲートを利用して待ち時間0分で通過。

免税品には目もくれず37番カウンターへ!

優先搭乗がないだけでこんなストレスになるとは思いませんでした(笑)

機内へ乗り込むと32列目はまさかの最後部座席、そしてまさかのリクライニング不可

トイレが真後ろで、公衆便所の香りが開けしめのたびに漏れてくる以外は快適でした(汗)

 

ちなみに関空にホヌが来ていて、離陸前にパシャリと一枚!

イースター航空とのコラボ写真が撮れました♪

 

到着編

入国審査〜レンタルWi-Fi受け取り

入国審査は5分ほど待たされましたがスムーズに完了。

手荷物は預けなかったのでそのままレンタルWi-Fi受け取りへ。

受け取り場所は到着した第1ターミナルには3箇所あります。

(画像はhttps://townwifi.com/countries/southkorea/?recieve=localより)

「Kt」が目印です。

受け取りの際は予約メールを提示するだけでOK。

カウンタースタッフは日本語で説明をしてくれました!

Advertisement

空港鉄道A’REXでソウルまで移動

ソウルまでの移動手段は、タクシー、バス、鉄道3つの方法があります。

その中で最もコスパが良いのは鉄道です。今回は少しばかりお高いですが、

在来線ではなく、A’REXを利用して快適に移動をしてみました♪

チケット購入はkkdayよりお得に購入しよう

通常購入だと9,000ウォン(約900円)かかるところが、kkdayというクーポンサイトを経由することで約650円で購入することができます。

購入は円建てでクレジットカード決済。

メールで届くQRコードを鉄道の窓口に提示し、500ウォンのデポジットを支払い(クレジットカード利用可

乗車券を発見してもらいます。詳しいことはkkdayで解説されていますので下記ページを参考にしてください。

kkday: https://www.kkday.com/ja/product/2878

(一応)専用のラウンジもあります。ドリンクサービス等は一切無いので気をつけてください。

無料のお水・Wi-Fiのサービスも!

車内では無料の水のサービスとフリーWi-Fiがありました!

英語で水の無料配布のアナウンスがあり、車掌さんが車内を歩いてくるので手を挙げると手渡してくれます。

周りで受け取っている人がいなくて意外でしたが、嬉しいサービスですね。

ちなみに乗客はほとんどが日本人。社内で聞こえてくるのは日本語ばかりでした(笑)

ソウル駅到着後は乗車券を返却しデポジットを返却してもらおう

改札を出たら写真の機械を探してください。

乗車券を入れたら500ウォンが出てきます。

クレジットカードでデポジットを支払った場合にも現金にて返金されますので気をつけてください。

最後に…

ということでイースター航空利用の関空→仁川→ソウルの移動記でした。

姓と名を逆にして購入してしまいましたが、無料で変更もしてもらい、無事韓国へ入国することができました。

しかし、航空券の名前変更に関して公式HPではできないと明記されておりますので、必ず各自で確認をしてくださいね。

韓国への移動は近いのでLCCでも全然平気でした♪

 

というわけで、旅行記は次の記事をチェック!

【韓国旅行】男1人の韓国(ソウル・明洞・パラダイスカジノ)半日旅行記